脇の下の汗は気にしすぎかもしれない

脇の下の汗は気にしすぎかもしれないということについての私の日常の話しです。他にも私の下の汗が気になるという方がいれば、お読みくださいね。
とにかく脇の汗がひどくて困ってしまいます。
かくのは脇汗だけなんです。
脇をしめて仕事に集中していると、いつの間にかシャツやブラウスは脇が濡れていて冷たいです。

放っておいても脇の下の汗が乾かないので、冬でも脇汗パットは欠かせません。
脇汗パットは付け替え用も持ち歩くようにしています。
匂いにも大変に気を使います。
夏場でも冬場でも変わらず臭いますね。
水分不足という人もいますが、代謝も悪いせいかもしれません。
制汗剤を使用していますが、1日に何回もシューっとするので、すぐに無くなってしまいます。
辛いものが大好きですが、外出先では食べないようにしています。
辛いものを食べると余計に汗が出てしまうからです。
アルコールも暑くなるので要注意です。
特に冬場の鍋は最悪です。
鍋パーティーなんて絶対に無理です。
みんな楽しそうに話していますが、脇汗が気になって鍋パーティーはとても参加できません。
気にしすぎかもしれませんが。
脇汗を気にせず生活したいものです。